会場マップ
木工製品 福井県
箸蔵まつかん
『箸蔵まつかん』は、大正11年(1922年)福井県小浜市で創業しました。そこから約100年、江戸時代に生まれた伝統工芸である若狭塗をルーツとする若狭塗箸を核に、箸の未来を企画する箸メーカーとして商いをしています。 日本の食に欠かすことができない道具である箸。 日々の暮らしをより豊かに、快適に過ごせるよう箸がどう役に立てるか。 コミュニケーションを取り持ち、人と人との架け橋になる箸。 箸蔵まつかんの「箸蔵」は、その言葉通り箸が詰まった蔵。 日本の食文化と箸、人と箸との関わりを大切に”おいしい箸“をつくり続けます。

お箸職人体験ワークショップ

10樹種から好きな木材を選んでもらい、自分にあった長さや形状に加工をしていく、お箸づくりワークショップです。まず、長さの目安となる手のサイズを測り、自分の手の大きさにあった長さを決めます。次にヤスリやサンドペーパーで削り、好みの形状に整えてゆきます。最後にミツロウワックスで磨き上げを行い、自分だけのオリジナル箸の完成です!

【使用樹種】
さくら
ぶな
なら
イチイ
ひのき
ウェンジ
ウォルナット
パープルハート
イエローハート
チーク

【所要時間】
20〜30分程度

【対象年齢】
小学生以上

【料金】
1,000円(税込)

【事前予約不要】

<感染症対策について>
○会場入り口にてすべてのお客様の検温を行います。
○お客様にマスクの着用を徹底いただき、施設入館時の手指の消毒を行っていただきます。
○飛沫感染防止のため、会場内では大声を出さず会話は最低限に留めていただくようお願いします。
○お客様のお荷物はお預かりできませんので、ご了承ください。

TOP