会場マップ
繊維織物製品 滋賀県
清原織物
およそ四千年の歴史があり、西陣織最古の織物でもある織物「綴織」を継承する、滋賀県では唯一の綴織のメーカーです。室町時代末期の京都で、清原家が織り始めたのが、清原織物の始まりとされています。 先祖代々、綴織を家業とし、ハレ舞台・ハレの日を彩る“最高峰の美術織物”として、巨大な舞台緞帳から文化財の装飾幕、着物の帯などをつくっています。 パリのユニクロ(UNIQLO RIVOLI)への巨大なアートインスタレーションの制作事例や、“祝いの品々”を提案するオリジナルブランド「sufuto」も全国へ展開しています。

糸枠の風鈴をつくるワークショップ

お好きな色の絹糸を2色選んでいただき、糸車で糸を巻いてただきます。4歳ぐらいのお子様から親子でご参加いただけます。南部鉄器の風鈴が付属しますので、夏は風鈴として、それ以外の季節はフラワースタンドとしてお使いいただけます。

予約する

マグネットバーをつくるワークショップ

木製のバー本体に磁石を金槌で打ち込み、木部をペーパーで研磨し蜜蝋で仕上げていただきます。最後にお好きな絹糸を糸車で巻いていただき本体に取付けます。小さなお子様連れの親御さん大歓迎です。

予約する
TOP