会場マップ
木工製品, 紙製品 京都府
京からかみ 丸二
明治35年創業。京都の伝統工芸品“京からかみ”の製造元。京からかみとは、中国の唐から伝わった美術紙です。日本では平安時代より現在もその伝統的手法を受け継いでいます。古くは180年前から伝わる綿密に彫り上げられた木版に、昔ながらの雲母(キラ)・布海苔・顔料を調合した絵具で、伝統文様を手のひらで一枚一枚紙に摺り上げます。唐紙を素材にした商品はもちろん、その手法や版木の味わい・デザイン、各文様の意味合いをコンセプトにした商品を通じて、夢限に広がる京からかみの世界を皆様にご紹介したいと思います。

京からかみハガキ摺り体験

ハガキ3枚をつくります。
3種類の唐紙文様と絵具のキラ、6色以上のカードを自由に組み合わせ、オリジナルのポストカードを自身で摺り上げられます。

「京からかみ」とは京都の伝統工芸品で、奈良時代に中国の唐より遣唐使によってもたらされた装飾紙のことです。版木を使って版画のような手法で和紙に文様を手摺りします。
古くから伝わる文様の意味合いにふれ、唐紙の昔ながらの技法をお楽しみください。

体験時間 30分

予約する
TOP